「くりはら」の翡翠そば

今日はサイクリングがてら手打ちそば「くりはら」に行ってきました。

期間限定「翡翠そば」

お目当ては夏限定の翡翠そば。その名の通り、翡翠色をした大ぶりの茄子が主役の冷たいお蕎麦です。お出汁を吸った瑞々しい茄子が絶品!茄子好きにはたまりません。彩を添えるミニトマトとオクラもいい仕事をしています。

手打ちの十割そばはコシが強くてとても美味です。大葉&ミョウガの薬味が効いているので暑くて食欲がでない…なんて日にもさっぱり美味しくいただけること間違いなし。季節限定(8月末くらいまで)の期間限定商品なので気になる人はお早めに。

アクセス

個室でステーキ!東京駅のSAMURAI

高校時代の友達がこの夏フランスへ移住することが決まったので、同期で集まり壮行会を開くことに。名古屋から来る子もいるので新幹線のアクセスがよいお店にしよう…ということで「SAMURAI dos Premium Steak House」に行ってきました。

「SAMURAI dos Premium Steak House」は鉄鋼ビルの地下一階、東京駅の八重洲北口から歩いて2分くらいの場所にあります。完全個室(全14部屋)なので、ゆっくり過ごすことができました。

特選牛テンダーロインステーキのランチ

今回は特選牛テンダーロインステーキのランチコースをいただきました。

前菜はアブラナ科の野菜を使った「たっぷり酵素サラダ」。ステーキハウスでデトックスとはこれ如何に…という疑問がわかなくもないですがお肉を食べる前にしっかりお野菜を摂るのは大切ですよね。

デトックスサラダ
デトックスサラダ

12時間かけて煮込んだというお店自慢の「濃厚ビーフコンソメスープ」。具のないシンプルなスープで見た目はあっさりしていますが、牛肉の旨味がギュッと濃縮された大変コクのあるスープでした。(白米にかけて食べたくなりました。)

濃厚ビーフコンソメスープ
濃厚ビーフコンソメスープ

メインのお肉はテンダーロインステーキ120g。いわゆる「ヒレ」と呼ばれる部位で、脂身が少ない赤身のお肉です。焼き加減は一人ずつ好きなものを指定できます。私はお店お勧めのミディアムレアにしました。赤身ならではの肉の旨みのありながら、肉質はやわらかいステーキでとても美味でした。

特選牛フィレステーキ
特選牛のテンダーロインステーキ

ご飯は「北海道ゆめぴりかともち麦ごはん」と「刻みオリーブと釜揚げしらすごはん」の二種類から好きな方を選べます。刻みオリーブとしらすという組み合わせが気になったのでそちらを選びましたが、不思議とマッチして美味しかったです。

刻みオリーブと釜揚げしらすごはん
刻みオリーブと釜揚げしらすごはん

デザートは季節の果物と和洋の甘味のセット。食後のドリンクはコーヒーと紅茶が選べます。

旬の果実と甘味
旬の果実と甘味

個室でゆっくり美味しい食事をしながら旧交を深めることができました。一時帰国の際にはまたみんなでここに集まりたいなと思わせてくれる素敵なお店でした。

アクセス

ヒルトン小田原のアニマルスイーツビュッフェ

ヒルトン小田原のアニマルスイーツビュッフェに行ってきました。ザ・ロビーラウンジで開催している土日祝日限定イベントで、会場には動物をモチーフにしたかわいいデザートがずらりと並んでいました。

かわいいアニマルデーザート大集合

パンダのほろ苦いコーヒーゼリーにワニのエクレア、キリン模様のふわふわロールケーキ…。どのスイーツも食べるのがもったいないくらい可愛かったです。

コーヒーパンダゼリー
コーヒーパンダゼリー
クロコダイルエクレア
クロコダイルエクレア
キリンのロールケーキ
キリンのロールケーキ
マンゴーココナッツラビット
マンゴーココナッツラビット
こぶたのショートケーキ
こぶたのショートケーキ
フラミンゴベリータルト
フラミンゴベリータルト
ひよこのチョコレートケーキ
ひよこのチョコレートケーキ

色々悩んだ結果、とりあえずこの4つをとりました。奥にあるのはポテトチップス。

しょっぱい系お菓子の用意もあるので甘い→しょっぱいの無限ループに突入しちゃいそう。

ポップコーン&ポテトチップス
ポップコーン&ポテトチップス

ドリンクも色々

ドリンクバーにはホット&アイスのコーヒーと紅茶、オレンジジュースがありました。ホットの紅茶はディルマ紅茶(スリランカ)のブレックファーストティー、アールグレイ、ジャスミンティー、ピーチティー、マンゴー&ストロベリーティー、ペパーミントティーの6種類のティーバッグが用意されていました。

ドリンクバー
ドリンクバー

軽食コーナーも!

スイーツだけでなくお腹にたまる軽食も用意されていました。パンはユニークな表情がかわいいおさるのバナナブレッドとバジル風味のスネークブレッドの二種類。

モンキーバナナブレッド
モンキーバナナブレッド
バジルスネークブレッド
バジルスネークブレッド

ハムやチーズ、野菜を挟んで自分でサンドイッチを作るセルフサンドイッチコーナーとサラダ。

サンドイッチバー
セルフサンドイッチコーナー
サラダバー
リーフサラダと三種のドレッシング

軽食コーナーの一番人気はホテルのオリジナルカレー。お腹が膨れるトラップアイテムだとわかっていてもついつい食べてしまいました。洋風のビーフカレーで美味しかったです。

限定デザート

メニューのうち「くまのコーンカップケーキ」と「うさぎのパフェ」は一人一つずつのスペシャルデザートとなっています。

くまのコーンカップケーキ
くまのコーンカップケーキ

ホワイトチョコレートをベースにしたクリームの上にクマ型のラングドシャがのっています。コーンの中にはチョコクランチが入っていて見かけよりもボリューミーでした。

うさぎのパフェ
うさぎのパフェ

うさぎのパフェはスタッフの人が席まで持ってきてくれます。ビスケットの上のうさぎはくまと同じホワイトチョコクリームでできています。グラスの中身は白桃のコンポートとライチのシャーベット。甘酸っぱいベリーソースとまぜていただきます。

どちらの限定デザートも結構なボリュームがあるので、ビュッフェのスイーツは食べたいものから選んで食べていくことをお勧めします。(楽しみは一番最後にとっておく…なんてすると、その前にお腹が膨れてしまいます。)

アニマルスイーツビュッフェの開催期間は9月18日まで。8月5日〜13日のお盆期間は毎日開催しているそうです。料金は大人が4,500円、小学生が3,000円。日帰り温泉や岩盤浴、プールとセットになったお得なプランもあるので、夏休みの日帰りレジャーとしてもおすすめです。

アクセス

海老名のガレットやさん

昨年の秋に海老名の「ビナガーデンズパーチ」内にオープンした2343 DEPARTMENT。この近隣で本格的なガレットが食べられる貴重なお店なので、オープン当初から足繁く通っているお気に入りのお店です。

地元とのつながりを大切にした地産地消のレストランで、食材もテーブルウェアも近隣の生産者のものにこだわっているようです。

ランチセットには飲むお酢、サラダ、スープがつきます

おすすめはガレット&クレープ

このお店のスペシャリテは本場フランス仕込みのガレットとクレープ。具材は季節によって変わるのでリピートしても飽きることはありません。

サーモンのガレット&カプチーノ

春先に食べたいちごのクレープ。薄手のクレープなので食事の後でもサクッといただけてしまうのが怖いところ。(とても美味しかったです。)

いちごのクレープ
いちごのクレープ

ガレット、クレープの他にも月替わりのプレートランチやカレーが楽しめます。春先には「いちごのカレー」なんていうのもありました。

月替わりのプレートランチ(豚の味噌漬け焼き)

キャッシュレス店舗

このお店のちょっと厄介なところが現金での決済ができないところ。支払いは電子マネーまたはクレジットカードのみとなっています。キャッシュレス限定な分、電子マネーには各種対応(UNIONPAY・QUICKPAY・SUICA・PASMO・PAYPAY・LINEPAY・auPAY・d払い・楽天PAY・ALIPAY・WECHATPAY)しているのでお出かけ前にチャージしておきましょう。

アクセス

喜旬のとろとろ親子丼

友達と喜旬(きっしゅん)のランチに行ってきました。

秦野喜旬

喜旬は水炊きや懐石料理が楽しめる秦野の小料理屋で、夜は一日二組までの完全予約制とハードルが高めですが、ランチタイムはどんぶりや定食をお手頃価格で楽しむことができます。

イチオシは親子丼

今回の狙いは親子丼です。(親子丼大好き!!)

喜旬の親子丼
親子丼九条ネギ入り ¥1000

見るからに美味しそうなとろとろ卵でとじられた親子丼。(しかも卵黄付き。)鶏肉は柔らかく、上品な旨味がありました。なんて丁寧な親子丼だろう!と感動しながら一気に食べてしまいました。

豚丼もおすすめ

こちらは友達が注文した「とろける豚と炙り豚の合い盛り丼。

とろける豚と炙り豚の合い盛り丼 ¥1100

二種のお肉がこんなに贅沢にのって1,100円はかなりお得だと思います。

ネギダレが絶品な豚丼

親子丼や豚丼ももちろん美味しかったのですが、セットの小鉢も絶品でした。青菜の煮浸しも冷製の揚げ出し豆腐もお出汁の味が上品で、大変美味でした。(このお店の懐石料理は絶対美味しいと確信しました。)いずれ夜のコースも行ってみたいと思います。

アクセス

横浜の元祖牛鍋

横浜にある「太田なにわのれん」へ行ってきました。明治元年創業の老舗店で、伝統的な牛鍋が楽しめます。

牛鍋御膳

今回いただいたのは「牛鍋御膳」。メインのぶつ切り牛鍋に小鉢、吸物、香の物、水菓子がセットになった土日祝日限定のランチメニューです。

小鉢の牛肉のしぐれ煮。柔らかくて旨味たっぷり。早速ご飯が欲しくなる味でした。

温かい季節だったので吸い物は冷製スープでした。添えられているのは牛の揚げ春巻き。

そしてこちらがメインのぶつ切り牛鍋。分厚くカットされた牛肉を特製の甘味噌ダレで煮込みます。

美味しそうに煮えてきました。調理から取り分けまで全て中井さんがやってくれます。

見た目はだいぶコッテリとしていますが、脂っこさはありません。ぶつ切りのお肉はトロリと柔らかく煮えていて、とても美味しかったです。お味噌の味は濃いめなのでご飯がとてもすすみます。お肉以外にはしらたき、ねぎ、春菊、焼き豆腐が入っていました。

この濃厚な甘味噌味であれば、肉を食べつけていない明治時代の人たちも、美味しく食べることができたのではないかなと思いました。

アクセス

足柄の青洞窟

子供の行事の帰り道に、足柄の和食レストラン「青洞窟」に寄りました。

日替わり重箱御膳

どのメニューも美味しそうだったので色々おかずが楽しめそうな「日替わり重箱御膳」を注文しました。

二段の重箱弁当の中にお刺身、ホタルイカの酢味噌和え、焼き魚、唐揚げなど色々なおかずが入っており、それとは別に炊き込みご飯と具沢山のお味噌汁がついてくるという豪華な内容で、これで2,000円はかなりお得だと思います。ちょっとずつ、いろんなものを食べたいというわがままを叶えてくれる素敵なランチセットでした。

アクセス

水綾閣のアフタヌーン飲茶

友達と横浜馬車道にある広東料理レストラン「水綾閣(スイリンカク)」に行ってきました。

アフタヌーン飲茶

今回いただいたのは「アフタヌーン飲茶(¥4,980)」。好きな中国茶とデザートを選ぶことができる飲茶メインのコースです。選べるお茶は凍頂烏龍茶、 文山包種茶、ジャスミン茶、プーアール茶、ハク茶と種類豊富。一人一種類ずつ選ぶことができ、シェアして楽しむこともできます。

一皿目の「焼き物入り前菜盛り合わせ」。八品もあり大変豪華です。

水綾閣アフタヌーン飲茶

二皿目は「点心長お薦め揚げ点心三種」。右からニラの焼き饅頭、チャーシューメロンパン、海鮮とタロ芋のフリット。フリットには贅沢に鮑がのっていました。

水綾閣のランチ

三皿目は「点心長お薦め蒸し点心三種」。目を引く黒い小籠包は黒トリュフ入り。

水綾閣アフタヌーン飲茶

三皿目は「海老の揚げ湯葉捲き腸粉 」。プリップリのエビを包むパリッとした揚げ湯葉、さらにそれを包み込むぷるんとした腸粉…いろんな食感を楽しめる一品でとても美味でした。

四皿目は「本日の旬野菜」。塩、オイスターソース、海老醬など好きな味付けで旬の野菜(この時は広東白菜)を炒めてもらえます。私は珍しかったので海老醬にしてみました。濃厚な旨味で、お皿に残ったトロリとした餡も白米にかけて食べたかったくらいに美味しかったです。

〆のおかゆも牛肉入りお粥、蒸し魚入りお粥、ピータン入りお粥、海老団子入りの4種の中から好きなものをお選ぶことができます。海老好きな私は迷わず海老団子を選びました。

デザートもメインの一品を選ぶことができます。杏仁凍豆腐、タピオカ入りココナッツミルク、タピオカ入りマンゴーソース、そしてマンゴープリン。どれも美味しそうで悩みましたがマンゴープリンを選択。

とても人気のあるお店ということでなかなか予約がとれず、平日にも関わらず満席だったのですが、納得です。お値段以上の満足感で、また伺いたいなと思いました。

アクセス

大雄山駅の隠れカフェフランク

今日は子供のコンクールを見に行くために初めて大雄山駅に降り立ちました。会場に行く前にお昼を済ませておこうとふらりと入ったのが駅近くの「cafe&pubフランク」。

昔ながらの喫茶店という感じのアットホームな雰囲気が漂う店内。カンター席とソファ席がありました。

大満足のボリュームランチ

夜はパブとして営業しているようですが、お昼はお味噌汁とドリンクが付くお得なランチメニューを取り扱っていました。このボリュームのオムライスがなんと900円!

オムライス
ボリュームたっぷりのオムライス

アイキャッチのハンバーグプレートにはお味噌汁とドリンクに加えてご飯もついてきました。デミグラスソースたっぷりのハンバーグのおかげでご飯が進みまくり、昼からガッツリ大満足のランチを楽しむことができました。

アクセス

さわやかのげんこつハンバーグ

御殿場に住む友達に「げんこつハンバーグ」でお馴染みの「炭火焼きレストランさわやか」に連れて行ってもらいました。

看板メニューのげんこつハンバーグは、250gで1265円。このボリュームでこのお値段はかなりお得だと思います。こちらにライスorパンとコーヒーのつくAセット、ライスorパンとサラダがつくBセット、ライスorパンとスープ、コーヒーのつくCセット、お味噌汁とごはんのつく和風セットなどを組み合わせて注文することができます。

げんこつハンバーグは名前の通り、大きくてまん丸なハンバーグです。まん丸のハンバーグが熱々の鉄板に乗った状態でテーブルに届き、お店の人が目の前でハンバーグを半分にカット、レア状態の切断面を鉄板に押し付けて火を通す仕上げ焼きをしてくれます。熱々&肉汁たっぷりジューシーなハンバーグで美味しかったです。

さわやかの待ち時間

さわやかは電話やWebで予約をとることはできないので、お店で順番待ちするしかありません。御殿場プレミアムアウトレット店など人気スポットにある店舗は、平日でも200分待ちなどディズニーランド並みの待ち時間となっているようです。

まずは順番待ち番号券を発行

驚きの待ち時間ですが、お店の入り口にある発券機で「順番待ち番号券」を発行してもらえさえすれば、店の前で待ち続ける必要はありません。「順番待ち番号券」に印字されたQRコードを読み込むと、自分の順番と残りの待ち時間がわかる仕組みになっているので、順番が近くなるまで別の所で時間を潰すことができます。さらにメールを設定すれば来店呼び出しのメールを送ってもらうことも可能です。

アウトレットに着いたらまずはさわやかで「順番待ち番号券」を発行してもらい、呼び出されるまでショッピングを楽しむ…という流れがスムーズだと思います。

急がば回れ戦法

さわやかのウェブサイトで全店舗の待ち時間をリアルタイムで確認することができます。繁忙期のアウトレットはかなり長時間待たされることがあるので、空いている別店舗に移動するというのもアリです。さわやかは静岡県内に34店舗展開しており、店によって混雑状況はかなり違います。

ちなみに私は友達が朝イチに整理券を取りに行ってくれたので、開店してすぐ入店することができました。
持つべきものはさわやか徒歩圏の友達!

アクセス

error: Content is protected !!